ラーメン店にて

先日、某大手ラーメン店に行ってきました。
まだ開店して間もないころに行ったことのある店です。

当時はもちろんそこだけしかありませんでした。
今は結構店舗も増えております。
そこの店に限らず店舗数が大きくなると、効率化を重視しすぎのように思います。
もちろん、商売ですから利益が出なければ意味がありません。
マニュアルがあり、その通りに動いてくれる忠実なスタッフが優秀なスタッフということになるんでしょう。
何が言いたいかというと、料理人が経営者になると目的自体が変わってしまうのかなと思っています。
たぶんですが、自分のお店を持った時は食べに来てくれるお客さんからの「ご馳走様」という一言が原動力となり頑張っていたんじゃないかな。
でも大きくなると、売り上げと経費の数字を比べることしか考えていない。
あくまでも、私の主観ですけど。
美味しければいいのかも知れませんが、商売ってそんなもんじゃないように思ったわけです。
町の食堂などは大手の外食チェーンが増えて廃業をやむなしとするところも多いでしょう。
そのうち、まったく人間のいない外食チェーン店が出てくるかもしれませんね。
お客さんもロボットだったりして・・・。

 

http://furusatonouzei.xyz/